ニキビ跡 直し方

ニキビ跡 直し方 市販

/ニキビ跡の直し方って?/
 ニキビ跡にはいくつかタイプがありますが、基本は、毎日の洗顔と保湿を繰り返し行うことが一番の近道です。お肌には、老廃物を体の外へ排出して新しい細胞をつくる機能が備わっています。この肌のターンオーバー(生まれ変わり)は、大体28日周期と言われ、特に睡眠時に活発に行われています。なので、洗顔と保湿を丁寧にしつつ、しっかりとした睡眠時間も確保してください。傷が治って生まれ変わるには最低でも4週間(28日周期)はかかります。焦らず少しずつケアを続けていけば、ニキビ跡は自然と薄く目立たなくなっていきます。

 

/ニキビ跡におすすめの市販化粧品ランキング/
 ニキビ跡を目立たなくしたり消していくためには、毎日のケア、特に洗顔と保湿が欠かせません。ここでは、ニキビ跡のケアや予防で、特におすすめなニキビケア専用の化粧品を、値段の安い順のランキングでご紹介しています。実際使用された方の口コミが確認できたり、中には安心して試せる、返金保証がついてるものもありますので、参考にしてみてください♪(≧v≦;)

ニキビ跡 直し方 赤み

/ニキビ跡ってそもそも何?/
 ニキビそのものが治ったように見えても、赤みがかったような点が残ってしまうこともあると思います。ニキビ跡には、実は幾つかのタイプがありますので、ここで簡単にご紹介してみますね。まず、黒い点が残る色素沈着タイプのもの。これは、ニキビによるダメージで生まれたメラニンが、表面に黒く浮かび上がっているタイプです。洗顔と保湿でターンオーバーを促してあげれば、自然と薄く目立たなくなっていきます。次のは、赤みタイプ。これは、肌表面の膨らみが引いた後でも赤みや模様が残ってしまうタイプです。赤みがある場合、肌の奥ではまだ炎症が続いている場合なら、炎症を抑えるために、殺菌作用のあるニキビ専用の軟膏薬などを用います。

 

/赤いニキビ跡の見分け方/
 赤く見えるニキビ跡の場合、ただニキビの専用の薬を使っても効果がないこともあります。赤く見える理由にも幾つかのパターンがあるからです。実は、ニキビが出来た時の炎症で、毛細血管が傷つけられて、赤い色素が浮かび上がっているだけの時もあります。その場合、すでに炎症が治まっているので、殺菌作用のある薬を使っても効果が期待できません。逆に、かえって肌荒れの原因にもなってしまうので、赤いニキビ跡を見つけたときには、ケアの仕方にも気をつけてみてください。最初は様子を見て、なかなか赤いのが取れない時にはじめて薬を使うなどすると良いでしょう。ニキビ跡を治すには、洗顔と保湿を毎日繰り返す必要がありますので、肌の水分をキープさせ、清潔な状態を保ってください

ニキビ跡 直し方 色素沈着

/色素沈着のケアの方法って?/
 黒ずんだような斑点が出来てしまっているニキビ跡は、色素沈着が進んでいる状態です。元々ニキビは、毛穴に詰まった皮脂や角質の塊が、雑菌によって炎症をおこすことによるものですので、炎症が進んでしまう前の黒ニキビと少し見間違いやすいこともあります。黒ずみを除る為には、お肌のターンオーバーを進めてあげることが一番です。洗顔の後5分以内に、化粧水や乳液で保湿をしっかり行ってください。メラニンは元々肌のターンオーバーで自然に排出されますが、適度な運動などで、体の新陳代謝をよくすることも効果的です。

 

/クレーター(凹み)がある時は?/
 少しやっかいなニキビ跡もあります、それがクレーターのような凹みがある場合です。これは、ニキビによるダメージが肌の奥深くまで及んでしまった状態で、無理にニキビを潰したりや、間違ったケアを続けていると出来やすくなります。ダメージが深い分、なかなかこのタイプのニキビ跡を消していくには、時間もかかります。ただ、それでもじっくりと時間をかければ問題ありません。ケアの仕方は、まず水分補給をしっかり続けてください。セラミドやヒアルロン酸などの、保水力を高めてくれる化粧水や乳液で保湿をしつつ、その跡は他のニキビ跡のケアと同じです(洗顔と保湿と睡眠時間の確保で肌のターンオーバーを進めてあげること)。治している間は、紫外線などの外部からの刺激にも注意してください。

page top